購入:家を探す

検索結果一覧


絞り込みシートを開く
エリア変更:伊丹市物件種別:中古一戸建て

伊丹市内の特徴として、バス便エリアと最寄駅まで徒歩圏内のエリアで大きく2分されます。その中でも新築・中古一戸建てのエリア毎の最も取引されているエリアが、バス便エリアで2,000万円〜3,000万円台、徒歩圏内エリアでは3,000万円〜4,000万円台です。さらに伊丹市内では、新築・中古一戸建の場合、市条例により最低敷地面積が100平米と定められている為、敷地面積も100平米から150平米が最も多く取引されています。バス便は伊丹市内のほぼ全域を網羅しておりその中でも、250種類・1万本の薔薇が見渡せる「荒牧バラ公園」や飛行機の離着陸を間近で見ながらの幼児向けウォーターランドなど、お子様のいるファミリー世帯に非常に人気のあるエリアになります。徒歩圏内の特徴としては、JR線「伊丹駅」は大型ショッピングモールのイオンモールや、阪急伊丹線「稲野駅」にはグンゼタウンつかしんといった大型商業施設があります。

  • ←前ページ
  • 1/1
  • 次ページ→
該当件数:4件中1〜4件表示
並べ替え
物件価格↓ 築年数↓ 土地面積↓ 延床面積↓ 駅徒歩↓ 新着順↓ リフォーム済
  • ←前ページ
  • 1/1
  • 次ページ→
該当件数:4件中1〜4件表示

お電話