購入:家を探す

検索結果一覧


絞り込みシートを開く
エリア変更:尼崎市物件種別:新築一戸建て

尼崎市内で最も取引されている一戸建ての価格帯ですが、新築一戸建ては3,000万円〜4,000万円、中古一戸建ては2,000万円〜3,000万円の価格帯で多く取引されています。阪神間の中でも尼崎市は西宮市・神戸市に比べ比較的低価格の物件が多く販売されており、大阪市にも隣接していることから、非常に人気が高い市です。新築一戸建ては100平米前後の物件が多く供給されており、中古戸建ては80平米以下の物件が多く取引されています。平成25年1月より市の条例で敷地面積の最低限度が10〜20平米広くなったことで、今後は価格の上昇も考えられます。市内の道は平坦で自転車の移動が多く、バス路線も充実していることから、少し駅から離れた場所の新築一戸建てが増えてきています。

該当件数:56件中1〜20件表示
並べ替え
物件価格↓ 築年数↓ 土地面積↓ 延床面積↓ 駅徒歩↓ 新着順↓ リフォーム済
該当件数:56件中1〜20件表示

お電話